未使用のお酒は高額買取の可能性が高い!

買取でお酒が高い価値を持つのは誰もが望むものであるからである

自宅にあるものを売却し即座に資金を手に入れるのが買取ですが、これまでの買取ではブランド品や宝石類などを売るものとして定着しています。しかし近年それらとは別の価値のあるものが注目されており、その買取で人気となっているのが毎日の食事の中で飲まれるお酒です。なぜお酒が人気なのか、それはお酒は嗜好品であり毎日飲まれることそしてお酒は歴史上宗教問わずに神聖な飲み物として定着していることがあげられます。
さらにお酒はとても殺菌抗菌作用がありアルコール度数が高いほど長期間の保存が利くと共に、保存が長ければ長いほど味が熟成することによっておいしくなります。そして味が熟成するお酒が国内外の有名なお酒であれば、年代物の価値も増えるのでより高い価値で高い買取になるのです。

未開封のほうが高い価値がある理由

年代ものであればあるほど、そして国内外の有名なお酒であれば高い価値を持つ酒買取ですが出来ることなら守ってほしいことがひとつだけあります。それは箱から出していないもしくはコルク栓を一度も触れていない状態ということです。その大きな理由は一度開封したものは誰かが触れているということなので価値が下がるということですが、それ以上に味の劣化が進むということです。
お酒は果物の果汁を絞るもしくは糖分のある穀物を水と混ぜた後に、微生物の力を使ってアルコールに変えたものです。一見透明に見えるお酒でも中身の微生物は生きており常に活動をしています。その活動している段階で開封し空気に触れてしまうと、空気の影響によって熟成の進み具合が変化してしまい味に変化が起きてしまいます。そのため買取をする際には、出来るだけ未開封のほうが高い価値となります。